色文字リンク。タップするとページ内移動

格安スマホ50社プラン内容掲載中

↓サイト全体リンク
●【格安スマホ解説 トップページ

2017年03月28日

格安スマホで国内通話かけ放題

国内通話かけ放題 安い順TOP10
料金ブランド名プラン名デバイスデータ通信
1934ワイモバイルケータイプラン4G+スーパー誰とでも定額ガラホなし
2200ドコモカケホーダイ(ケータイ)ガラケーなし
2200auカケホ(ケータイ)ガラケーなし
2200ソフトバンクスマ放題(ケータイ)ガラケーなし
2630イオンモバイル500MB+050かけ放題スマホ高速通信0.5GB
2700ドコモカケホーダイスマホなし
2780もしもシークス基本料金+かけたい放題フルスマホ高速通信0.5GB
2881ワイモバイルケータイプランPHS+スーパー誰とでも定額PHSなし
3630楽天モバイルベーシックプラン+かけ放題スマホ低速無制限
3980ワイモバイルスマホプランS+スーパー誰とでも定額スマホ高速通信1GB



■ 国内通話かけ放題に対応している格安スマホ会社
@ワイモバイル
スマホプランS/M/Lに月額1000円の「スーパー誰とでも定額」を追加すると国内通話かけ放題になる

Aもしもシークス
基本料金+通話対応プランに月額1800円の「かけたい放題フル」を追加し専用アプリ「かけたい放題」経由で通話すると国内通話かけ放題になる。
基本料金+通話対応プランの最安値は980円なので一番安くて2780円で使える。

Bイオンモバイル
通話対応SIMに月額1500円の「050IPかけ放題」を追加すると国内通話かけ放題になる。
IP電話なので回線状況次第では繋がりにくくなる。3桁の番号にはかけられない。

■ それ以外の会社で国内通話かけ放題を行う方法
電話→ドコモ、au、ソフトバンク(以下キャリア)のガラケープラン「かけ放題」だけ2200円を契約
ネット→格安スマホ

つまりガラケーとスマホの2台持ち※(2台持ちしない方法もある=DSDS)

キャリアのガラケーは新品販売を辞めたので、自前で中古の3Gガラケーを買ってきてショップに持ち込みで「かけ放題」だけで契約する必要がある。

3Gガラケーを中古で買う注意点
・ネットワーク利用制限が〇表記の機種を買う必要がある
・水没反応なしの機種を選ぶ必要がある
・4Gガラケー(ガラホ)は買ってはいけない

※ガラケープランは2年縛り(自動更新になる)


■ 2台持ちを解消する方法


【関連する記事】
posted by 格安スマホのノウハウ at 18:14| Comment(0) | 格安スマホ かけ放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Iphoneで格安スマホ運用

Iphoneは本体代金が高い為、格安スマホでは不遇の扱いを受けています。
まず、格安スマホ社でIphoneを売ってるのは4社だけです。違う会社の格安スマホを使いたい場合、Iphoneは別に自前で用意する必要があります。

Iphone運用パターンは3パターンあります。

ステップ@
目次
@格安スマホ会社で買う        
AAPPLEオンラインストアで買う   自前用意
B中古品を買う           自前用意

格安スマホ会社で直接買う


・メリット 
別でIphoneを用意する必要がない
格安スマホ会社の保証が受けられる
断りがない限り新品同様か新品
・デメリット
契約はその販売会社でしかできない(後日解約して他社で使うのはあり)
SIMロックがかけられる

販売会社は
ワイモバイル SE 5S
UQモバイル SE 5S
BIGLOBE 6 6PLUS SE(全て海外版新品か整備品) 
もしもシークス SE 6S 6SPLUS 5S(中古)

このうちSIMフリーなのはBIGLOBEのIphoneのみ。ワイモバイルIphoneはワイモバイルのSIMロック、UQモバイルのIphoneはUQモバイルのSIMロック、もしもシークスのIphoneはドコモのSIMロックがかかっている。

ワイモバイル、UQモバイルのIphone料金設定は各リンク先参照

もしもシークスIphone価格
モデル5S(中古) 16GBSE 16GBSE 64GB6S 32GB6S 128GB6SPLUS 32GB6SPLUS 128GB
一括価格 \29,800 \44,800 \49,800 \61,800 \72,800 \72,800 \83,800
24分割価格 \1,241 \1,866 \2,075 \2,575 \3,033 \3,033 \3,491


BIGLOBE Iphone価格
モデル6 16GB6 PLUS 16GB
一括価格6480064800
24分割価格27002700


APPLEオンラインストアで買う


・メリット
新品である。
SIMフリーなのでどこの会社でも使える
好きな会社と契約できる
APPLE公式サポートAPPLE Care+を受けられる
24分割まで分割手数料0円
・デメリット
定価で買わなきゃいけない為値段が高い

SEが価格が良心的。格安スマホで使う場合SEがお勧め。

APPLEオンラインストア価格
モデル6S 32GB6S 128GB6SPLUS 128GBSE 32GBSE 128GB
一括価格6674478624905044838460264
24分割価格27813276377120162511


モデル7 32GB7 128GB7 256GB7PLUS 32GB7PLUS 128GB7PLUS  256GB
一括価格770008680010238489000100500112000
24分割価格320836164266370841874666


中古品を買う


・メリット 
価格が安く手に入る
・デメリット 
商品の状態がわからない(改造品か否か、バッテリーの劣化)
不正転売品や盗品、機種代未完済品などだとSIMカードを挿しても使えない。
正規サポートが受けられない。
壊れやすい

ステップA
中古で買った場合、ドコモIphoneはドコモ回線の格安スマホで使えます。

auIphoneはau回線対応の格安スマホで使えます。

またauだけはIphone6s以降の中古品は最初にauで買われてから180日以上経過している場合、最初の購入者以外でもSIMロック解除可能。SIMロックを解除すれば全格安スマホで使えます。


ソフトバンクIphoneは日本通信の開幕SIMでのみ使えます

SIMフリーIphoneは全格安スマホで使えます。

ステップB
各格安スマホで使う場合、APN設定(初期設定)で各格安スマホが提供しているIphone専用のプロファイルのダウンロードが必須。APN設定も必要

これで晴れて使えるようになります。
posted by 格安スマホのノウハウ at 16:09| Comment(0) | IPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

オリックスレンテック


運営会社オリックスレンテック
回線ドコモ
支払い方法クレジットカード
月額1600円〜
端末販売×
通話定額×
無料Wifi×
データシェア×
データ繰り越し-
3日間の速度制限なし-
初期費用3000円
最低利用期間最大1年
解約違約金なし

公式HPオリックスレンテック
料金プラン
プラン名料金 通信容量通信速度
無制限(短期レンタル)2500無制限下り最速150Mbps
無制限(長期)1600無制限下り最速150Mbps

※3日で1GB以上使うと速度制限になる。
※データ通信のみしかない。

プロ野球繋がりでは楽天モバイルに次いで2球団目の格安スマホになる(オリックス)
オリックスの完全グループ会社という類を見ない大企業が運営している。

これはレンタル扱いで契約期間が終わると通信が終わる。

■ 長期プランは1年間縛りで1600円になる

SIMサイズは標準 Micro Nano
posted by 格安スマホのノウハウ at 18:53| Comment(0) | 法人専用の格安スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイヤレスゲート

運営会社ワイヤレスゲート
回線ドコモ
支払い方法クレジットカード
月額480円〜
端末販売×
通話定額×
無料Wifi
データシェア×
データ繰り越し-
3日間の速度制限なし-
初期費用3000円
音声プランの最低利用期間なし
音声プラン解約違約金0円

公式HPワイヤレスゲート
料金プラン
プラン名料金 通信容量通信速度
FONプレミアムプラン音声2980無制限上下最速3Mbps
FONプレミアムプランデータ1556無制限上下最速3Mbps
480円プラン445無制限上下最速250Kbps(0.25Mbps)

※FONプレミアムプランは大容量の通信を行うと速度制限される可能性がある。

東証1部上場のプロバイダ大企業、ワイヤレスゲート株式会社運営。

■ 公衆無線LANが複数無料で利用可能
BBモバイルポイント、eoモバイルWifi、WI2


■ 最低利用期間がない
解約はいつでも可能。ただしMNP転出の際12か月以内のMNPの場合手数料11000円、13ヶ月以降は3000円がかかる。

転送電話
国際電話〇 
国際ローミング×
留守番電話〇 300円
迷惑電話ストップ 〇〇 
SIMサイズ標準 Micro Nano
SIM交換×
SIM再発行×
SIMサイズ変更×
通話料30秒20円
MNP転出手数料12ヶ月以内11000円、13ヶ月以降3000円
SMS料金139円
SMS送信料金国内3円
プラン変更


posted by 格安スマホのノウハウ at 11:39| Comment(0) | ドコモ回線の格安スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音声プランで2年or1年〜半年縛りが一切ない格安スマホ

・メリット
利用期間を気にせず090、080、070の電話番号が持ててスマホも使える。
やめようと思えばいつでも金をかけずに辞められる。

・デメリット
利用から1年以内のMNP転出時のMNP転出手数料が10000円(通常は3000円)くらいになる。

QTモバイル A
運営会社QTNET
回線au
支払い方法クレジットカード
月額600円〜
端末販売
通話定額5分かけ放題(オプション) 
無料Wifi×
データシェア×
データ繰り越し
3日間の速度制限なし
初期費用3000円
音声プランの最低利用期間なし
解約違約金0円



あくびモバイル
運営会社あくびコミュニケーションズ
回線ドコモ
支払い方法クレジットカード
月額800円〜
端末販売〇 
通話定額×
無料Wifi×
データシェア×
データ繰り越し不明
3日間の速度制限なし
初期費用3800円
音声プランの最低利用期間なし
解約違約金0円



マイネオ 
MVNO業界シェア4位。契約数累計100万回線突破
格安SIMアワード2016サポート部門最優秀賞
運営会社ケイオプティコム
回線ドコモ/au
支払い方法クレジットカード
月額700円〜
端末販売
通話定額
無料Wifi×
データシェア
データ繰り越し
3日間の速度制限なし
初期費用3000円
音声プランの最低利用期間1ヶ月
解約違約金なし



イオンモバイル
業界最安クラス。IIJ回線
運営会社イオン
回線ドコモ
支払い方法クレジットカード
月額480円〜
端末販売
通話定額5分かけ放題(オプション)
無料Wifi×
データシェア最大3枚
データ繰り越し
3日間の速度制限なし
初期費用3000円
音声プランの最低利用期間なし
解約違約金なし



ワイヤレスゲート
運営会社ワイヤレスゲート
回線ドコモ
支払い方法クレジットカード
月額480円〜
端末販売×
通話定額×
無料Wifi
データシェア×
データ繰り越し-
3日間の速度制限なし-
初期費用3000円
音声プランの最低利用期間なし
音声プラン解約違約金0円


posted by 格安スマホのノウハウ at 11:11| Comment(0) | 音声プランで年間縛りが一切ない格安スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

FIIMO

運営会社STnet
回線ドコモ/au
支払い方法クレジットカード
月額900円〜
端末販売
通話定額
無料Wifi×
データシェア×
データ繰り越し
3日間の速度制限なし×
初期費用3000円
音声プランの最低利用期間12ヶ月 データ1ヶ月
解約違約金10000円

公式HPFIIMO
料金プラン
音声通話対応プラン
プラン名料金 通信容量通信速度容量超過後の通信速度
3GB16003GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
5GB23005GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
10GB335010GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps

データプラン
プラン名料金 通信容量通信速度容量超過後の通信速度
3GB9003GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
5GB16005GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
10GB265010GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
専用アプリ「FIIMOおトクでんわ」を利用すると通話料が半額の30秒10円になる


■ 通話定額
月額500円の「FIIMOおトクでんわ通話パック30」を利用すると30分(1200円相当)通話無料。
月額720円の「FIIMOおトクでんわ通話パック45」を利用すると45分(1800円相当)通話無料。


■ 3人同時通話
月額200円で最大3人同時通話ができるようになる。という画期的なサービス。
通話料は発信者側負担。


■ 相手の電話を鳴らさずに伝言を残せる「ボイスメール」が無料


■ ウイルス対策
月額270円で「トレンドマイクロウイルスバスター」のライセンスが取れる。


■ 端末保証
月額380円でFIIMO購入端末の故障サポートを保証。
破損、水没時に安価で交換機とトレードできる。
1回目5000円 2回目10000円 3回目から実費。

保証期間36ヶ月。


■ IP電話サービス「LaLaコール」が12か月間無料
通常は月額100円
転送電話
国際電話〇 
国際ローミング
留守番電話〇 300円
迷惑電話ストップ 〇〇 100円
SIMサイズ標準 Micro Nano
SIM交換3000円
SIM再発行3000円
SIMサイズ変更3000円
MNP転出手数料3000円
SMS料金150円
通話料30秒20円
SMS送信料金au国内3円/海外100円 ドコモ国内3〜30円/海外50〜500円
プラン変更

posted by 格安スマホのノウハウ at 17:16| Comment(0) | au回線の格安スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

@Sモバイル

運営会社静岡新聞
回線ドコモ
支払い方法クレジットカード
月額2600円〜
端末販売
通話定額×
無料Wifi×
データシェア×
データ繰り越し不明
3日間の速度制限なし
初期費用3000円
音声プランの最低利用期間音声データ
共に12ヶ月
解約違約金12000円 データ9000円

公式HP@Sモバイル
料金プラン
プラン名料金 通信容量通信速度
標準プラン2600無制限上下最速200Kbps
1GB26501GB不明
2GB27502GB不明
4GB31904GB不明
5GB33905GB不明
7GB36907GB不明

※音声プランなのかデータプランなのか記載なし。

朝日新聞のルーツを組んでいるASAHIネットを除いては史上初の新聞会社による格安スマホ。

ローカル志向なのか、料金プランがわかり辛く値段も高い。普通ならまず選択肢には入らない。

転送電話
国際電話〇 
国際ローミング
留守番電話不明
迷惑電話ストップ 〇不明
SIMサイズ Micro Nano
SIM交換3000円 データ6000円
SIM再発行3000円 データ6000円
SIMサイズ変更3000円 データ6000円
MNP転出手数料3000円
SMS料金0円
SMS送信料金国内3円 国際50円
プラン変更不明
posted by 格安スマホのノウハウ at 20:43| Comment(0) | ドコモ回線の格安スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

Nifmo




運営会社ニフティ
回線ドコモ
支払い方法クレジットカード
月額640円〜
端末販売〇 
通話定額国内通話かけ放題(オプション)
無料Wifi
データシェア×
データ繰り越し
3日間の速度制限なし×
初期費用3000円
音声プランの最低利用期間6ヶ月
音声プラン解約違約金8000円

公式HPNifMo

期間限定キャンペーン
料金プラン
音声通話対応プラン
プラン名料金 通信容量通信速度1日制限
1.1GB13401.1GB下り最速262.5Mbps 上り最速50Mbps 
3GB16003GB下り最速262.5Mbps 上り最速50Mbps1日で650MB以上使うと速度制限
7GB23007GB下り最速262.5Mbps 上り最速50Mbps1日で1.5GB以上使うと速度制限
13GB350013GB下り最速262.5Mbps 上り最速50Mbps1日で2.8GB以上使うと速度制限

データプラン
プラン名料金 通信容量通信速度1日制限
1.1GB6401.1GB下り最速262.5Mbps 上り最速50Mbps 
3GB9003GB下り最速262.5Mbps 上り最速50Mbps1日で650MB以上使うと速度制限
7GB16007GB下り最速262.5Mbps 上り最速50Mbps1日で1.5GB以上使うと速度制限
13GB280013GB下り最速262.5Mbps 上り最速50Mbps1日で2.8GB以上使うと速度制限


プロバイダ会社歴30年超の老舗会社。富士通の完全子会社で東証2部に上場している大企業でもある。

■ 初月無料


■ 国内通話かけ放題
音声プランに月額1300円で国内通話かけ放題になる「Nifmo でんわ」を展開。専用アプリNifmoでんわを使う必要がある。
050から始まるIP電話であり、3桁の番号にはかけられない。


■ 国内+海外通話かけ放題
音声プランに月額2700円で国内+海外通話かけ放題になる。専用アプリNifmoでんわを使う必要がある。
050から始まるIP電話であり、3桁の番号にはかけられない。


■ 国内通話10分かけ放題
音声通話プランに月額830円追加で国内通話10分かけ放題。専用アプリ「Nifmo半額ダイヤル」から通話するか、電話番号の最初に「0035−45」を付け加えると効果発動。10分経過後は30秒10円になる。


■ 国内通話料半額
専用アプリ「Nifmo半額ダイヤル」から通話すると国内通話料が半額の30秒10円になる。


■ ニフティ光コラボ、フレッツ光のニフティプロバイダ契約をしているユーザーは200円割引
1.1GBプランは非対応。


■ 低速時でも高速通信可能な「バースト転送機能」


■ 公衆無線LAN無料
公衆無線LANのBBモバイルポイントが無料で使える。


■ 端末保証
月額380円で「Nifmo あんしん保証」サポートが受けられる。

Nifmoで購入した端末が破損した場合交換機を2日以内に届けてくれる。
交換代金は1回目5000円、2回目10000円、3回目以降は定価。


■ 基本操作方法を自宅で説明が受けられる「Nifmo 訪問レクチャー」
月額480円でNifmoスタッフが自宅に訪問して基本設定や接続の説明をしてくれる。
初回は無料。

公式HPNifMo

転送電話
国際電話〇 
国際ローミング×
留守番電話×
迷惑電話ストップ 〇 
SIMサイズ標準 Micro Nano
SIM交換3000円
SIM再発行3000円
SIMサイズ変更3000円
通話料30秒20円
MNP転出手数料3000円
SMS料金0円
SMS送信料金国内3円
プラン変更
posted by 格安スマホのノウハウ at 17:17| Comment(0) | ドコモ回線の格安スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あくびモバイル

運営会社あくびコミュニケーションズ
回線ドコモ
支払い方法クレジットカード
月額800円〜
端末販売〇 
通話定額×
無料Wifi×
データシェア×
データ繰り越し不明
3日間の速度制限なし
初期費用3800円
音声プランの最低利用期間なし
解約違約金0円

公式HPあくびモバイル
料金プラン
プラン名料金 通信容量通信速度容量超過後の通信速度
音声+1GB15001GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
音声+3GB18003GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
音声+5GB23005GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
音声+10GB350010GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
1GB8001GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
3GB11003GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
5GB16005GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps
10GB280010GB下り最速225Mbps 上り最速50Mbps200Kbps

※注意
MNP転出手数料は3000円+利用期間に応じた違約金(いくらか書いてない)が発生する

あくびコミュニケーションズ自体は普通の会社だが初期費用が高い、肝心のところは記載がなかったりと、格安スマホに注力していない印象のあるHP内容。
posted by 格安スマホのノウハウ at 16:43| Comment(0) | ドコモ回線の格安スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シグナル

運営会社株式会社シグナル
回線ドコモ
支払い方法クレジットカード
月額880円〜
端末販売×
通話定額×
無料Wifi×
データシェア×
データ繰り越し不明
3日間の速度制限なし〇 ネット利用状況によっては速度制限される場合がある
初期費用3000円

公式HPシグナル
料金プラン
プラン名料金 通信容量通信速度容量超過後の通信速度
110MB8801日110MB下り300Mbps 上り50Mbps200Kbps
170MB14001日170MB下り300Mbps 上り50Mbps200Kbps
1GB8801GB下り300Mbps 上り50Mbps200Kbps
3GB9503GB下り300Mbps 上り50Mbps200Kbps
5GB16005GB下り300Mbps 上り50Mbps200Kbps
10GB250010GB下り300Mbps 上り50Mbps200Kbps
300Kbpsプラン900無制限上下300Kbps200Kbps


個人でも契約できるが法人向けの格安スマホ
posted by 格安スマホのノウハウ at 12:53| Comment(0) | ドコモ回線の格安スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介