色文字リンク。タップするとページ内移動

格安スマホ50社プラン内容掲載中

↓サイト全体リンク
●【格安スマホ解説 トップページ

2017年03月30日

格安スマホでキャリアメール維持

キャリアメールを維持する利点
@ソフトバンク、au、ドコモ、ワイモバイル(以下キャリア)ユーザーによる迷惑メールフィルター(PCメールを弾く)を回避できる。

Aアイドルやバンドマンのファンクラブ会員登録にはキャリア(ワイモバイルは対象外)メールアドレスが必要

思いつく限りでは利点はこれしかないが、該当ユーザーにはキャリアメールがないのは致命的なことである。

筆者自身も10年前はヴィジュアル系バンドの熱烈なファンだった為、気持ちは分かる。今はアニソンに熱中している。

@だけを回避させたい場合はワイモバイルスマホもしくはワイモバイルケータイプランがデフォルトでYmobile.ne.jpドメインのキャリアメールがあるのでそれで回避できる。


Aを回避またはワイモバイルに契約したくない且つキャリアメールが必要なユーザーは必然的に
電話+メール→au、ドコモ、ソフトバンクの3Gガラケープラン
インターネット→格安スマホ

の2台持ちが必要になる


この内ソフトバンクは低価格のメール使い放題のプランがなく、格安で使いたいならドコモかauのガラケープランを推奨する。

au ガンガンメール
基本料金接続料金パケット定額利用料金
プランEシンプル 743円300円データ定額0円〜4200円(メールだけなら0円)1043円

※中古3Gガラケー持ち込み新規契約可能

〇 ドコモ メール使いホーダイ
基本料金接続料金パケット定額利用料金
@タイプシンプルバリュー 743円300円パケホーダイシンプル0円〜4200円(メールだけなら0円)1043円
Aタイプシンプル 1543円300円パケホーダイシンプル0円〜4200円(メールだけなら0円)1843円

※@適用にはドコモで新規ガラケーを買うか、SIMフリーの国内版ガラケーを持ち込まないと契約できない
※Aは

〇ソフトバンク
基本料金接続料金パケット定額利用料金
ホワイトプラン 934円300円パケットし放題S372円〜4200円(メールを使うだけでも料金が上がっていく)1606円〜5434円

※中古の3Gガラケーを持ち込みで新規契約できる

au、ドコモ、ソフトバンクはいずれも3Gガラケーの新品販売を辞めたので、今ガラケー契約をする場合中古
3Gガラケーを自前で用意して持ち込みで新規契約するしかない。

国内版のSIMフリー3Gガラケーは希少価値が非常に高く普通では手に入らない。

となると最安で契約する場合auしか選択肢がない。そのせいかヤフオクではau3Gガラケーが高騰している。

3G中古ガラケーを買う場合の注意点
・ヤフオクなどで買う場合機種代が完済されていて且つ盗難品でないことを証明するネットワーク利用制限が〇であること。
ほとんどは出品者が〇か否か表記している。

・水没反応がないこと
ほとんどは出品者がないか否か表記している。

・4Gガラケーは買ってはいけない
OSがAndroidのものは4Gガラケー。形状はまんまガラケーなので間違って買う可能性がある

国内通話かけ放題、5分かけ放題と併せて格安でキャリアメールを持てるガラケープランはワイモバイルしか
ない。
ワイモバイルケータイプラン
ワイモバイルケータイプラン




posted by 格安スマホのノウハウ at 20:55| Comment(0) | 格安スマホでキャリアメール維持 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介