色文字リンク。タップするとページ内移動

格安スマホ50社プラン内容掲載中

↓サイト全体リンク
●【格安スマホ解説 トップページ

2016年09月20日

格安スマホの仕組み

■ 格安で運用できる仕組み
ドコモ、ソフトバンク、au(以下キャリア)は総務省のお達しで回線の独占を禁じられており、他社にレンタルしなくてはならない。

レンタルしてもらってる会社がいわゆる格安スマホ。
基地の設営費用やメンテナンスはキャリアに任せればよく、コストが全然かからない為500円や1000円でスマホサービスを運営できる。


■ 格安スマホはドコモ回線が圧倒的に多い
理由は簡単。ドコモの回線レンタル費用が一番安いから。
550社あまりある格安スマホのうち540社はドコモ回線です。


■ 格安スマホの名称
キャリアのことはMNOと総称され、回線をレンタルしてもらう側はMVNOと総称される。

格安スマホはMVNO、格安モバイル、格安SIMなどと表記される。


■ SIMとは何か?
SIMとは、スマホやタブレットに入っている1円玉サイズのカード。

携帯電話番号情報、個体識別番号情報、インターネット開通情報などが入っている。
これがないと、スマホ独立で通信できない。

格安SIMとは、その名の通り安いSIMカードのこと。


posted by 格安スマホのノウハウ at 12:56| Comment(0) | 格安スマホの仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介