色文字リンク。タップするとページ内移動

格安スマホ50社プラン内容掲載中

↓サイト全体リンク
●【格安スマホ解説 トップページ

2016年09月30日

Androidからデータ移行する方法

1. Android設定から「アカウントの追加」→「GOOGLE」と進んでGOOGLEアカウントを作成

GOOGLEアカウント作成方法
検索でGOOGLEアカウント作成ページを検索。
作成ページで登録に必要な情報を入力する「名前」 「ユーザー名」 「パスワード」 「生年月日」 「性別」


認証番号を入力し「国/地域」を選び最後に同意する。

2. Android設定から「アカウントの追加」→「GOOGLE」と進み、GOOGLEアカウントのアドレスとパスワードを入力

3. アプリ連系の設定画面にて「連絡先」と「カレンダー」をオン(または同期する)

●新端末設定

1. 設定から「アカウント」を選択し「GOOGLE」を押す

2. GOOGLEアカウントに先程設定したアドレスとパスワードを入力

3. アカウント内で「連絡先」と「カレンダー」をオン

4. データ移行完了


■ データを一括移行する方法
条件 バックアップアプリ「JSバックアップ」を使う

1.  GOOGLE PLAYストアから「JSバックアップ」をインストール

2. JSバックアップ設定から「クラウド管理サーバを利用する」を選択

3. 「かんたんデータ移行」を選択し「データを取り込む」無料プランを選択

4. 「QRコード読み取り」を選択し、カメラでQRコードを撮影

5. パスワードを設定して「このパスワードで実行」

6. データ取り込みスタート

●新端末にデータを移行

1.  新端末でもJSバックアップをインストール

2. 「かんたんデータ移行」→無料プランの「データを取りだす」を選択

3. 取り込み時に設定したパスワードを選択

4. データの取り出しスタート

5. データ移行完了
posted by 格安スマホのノウハウ at 21:06| Comment(0) | 携帯乗り換えの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

格安スマホ契約の流れ

ほとんどの会社が店舗が無い為、オンラインで手続きです。また店舗があったとしても運営会社は9.9割が代理店であり案内している店員=格安スマホ会社の社員ではなく素人同然なので、知識が足りなかったり、代理店が稼げるプランを提案してくる可能性がある。
できるだけ自分で調べて契約に臨んだ方が良い

今回はオンラインショップでの契約の流れを簡潔に書きます。

1 機種を買うか買わないか選ぶ
ほとんどの会社が機種とセット販売か、SIMカード単体での契約か選択できる。
セット販売なら欲しい機種を選び、自前で機種を用意する場合はSIM単体を選ぶ。


2 音声通話対応かデータ通信だけかを選ぶ
電話が出来る電話番号が欲しい人は音声通話対応を、電話できなくていいならデータ通信だけを選ぶ。
SMSだけが出来る電話番号が欲しい場合はデータプランにSMSオプションを付ける必要がある。

音声通話対応は問答無用でSMSができる。


3 「MNP予約番号」と引き継ぎたい「電話番号」を入力する
MNPしない人はスキップ


4 契約プランを選択


5 SIMカードのサイズを選択する
機種と互換のあるSIMサイズを選ぶ。
例 IPhone7であればNanoサイズだから、SIMもNanoサイズにする


6 登録者情報を打ち込む


7 支払い方法を選択
クレジットカードの場合はカード情報を、口座振替の場合は口座番号を入力


おしまい
posted by 格安スマホのノウハウ at 08:12| Comment(0) | 携帯乗り換えの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介